• HOME
  •  > 一般のみなさまへ 食べ物がのどに詰まったら

一般のみなさまへ

食べ物がのどに詰まったら

【食事中に突然、息ができなくなったり、誤嚥が起こったら、まず、気管食道科専門医に相談してください。】

人が生きていく上で最も基本的で重要な事は息をすること(呼吸)と食べる(嚥下)ことです。

我々の学会が扱う、気管、食道、そして咽頭・喉頭は、この呼吸と嚥下という生命維持活動の中でも最も基本的な役割を担っています。 これらの領域の診療は、気道系、食道系、咽頭・喉頭系の各診療科で、内科、外科、耳鼻咽喉科などが臓器別に行ってまいりました。

日本気管食道科学会はこれら領域の疾患を、各診療科の垣根を越えて、学際的に統合して研究する組織であり、気管食道科専門医とは、本学会において一定期間の修練を積み厳格な基準を満たし、この領域に関する十分な知識と専門的技能を有する医師です。